自由が丘デンタルスタジオ 自由が丘デンタルスタジオ

フッ素の効果を最大限に引き出す磨き方

皆様は歯磨きは何回されますか?

 

「一日に」ではなく、「一回に」です。

 

一回じゃないの?と思う方がほとんどだと思いますが、是非、二回磨くことをお勧め致します。

 

日本の市販されている歯磨き粉は、今はほとんどフッ素入りの歯磨き粉が主流になっています。

 

せっかく磨くのであれば、そのフッ素の効果を最大限活用しないともったいないですよね。

 

使用方法は簡単です。

 

①一度目磨きは、歯磨き粉を用いないカラミガキ(あるいは歯磨き粉を用いてもよい)により歯垢を除去し、その後 納得いくまで洗口しましょう。

 

②二度目磨きはフッ化物配合歯磨剤(できればフォーム状かゲル状)を適量つけて、30秒程度歯面に塗布するように伸ばし、軽く一回洗口する。(フッ化物応用が目的)

この時、可能であれば洗口ではなく、つばだけ吐き出すとより良いです。

 

その後一~二時間の飲食を控えれば、さらに効果的です。

 

 

重要なのは、歯磨きの後に、お口の中にいかにフッ素を停滞させ、再石灰化を促進させるかです。

 

他にも知って得する情報がたくさんあります。

 

詳しくはお気軽に歯科衛生士やスタッフまでお尋ね下さいませ。

 

歯科衛生士  谷

 

 

 

 

自由が丘の歯医者【自由が丘デンタルオフィス】土日診療/平日夜8時半

日付:   カテゴリ:ブログ

ページ上部へ