自由が丘デンタルスタジオ 自由が丘デンタルスタジオ

腰痛

年末から腰痛に悩み、ロキソニン飲んで治療してました(笑)。

10年位前にヘルニアになってるので、張りがあるとマッサージに行っていたのですが、

年末にあまりに痛くて鍼に行きましたが、よくならず色々検索して他の鍼灸医院に通いました。

とても丁寧に説明してくださり、5回ほど通い回復してきました。

腰痛の原因となっているのは、体表に近い表層の筋肉よりも、骨に近い深層の筋肉(インナーマッスル)の方が緊張し凝り固まりやすく、痛みやシビレの原因になりやすいみたいです。

インナーマッスルで代表的な大腰筋を例に挙げると、この筋肉が凝り固まると腰痛,ギックリ腰,座骨神経痛の原因となります。

大腰筋は、成人男性では腰部背面から約7~8cm深部にあります。

大腰筋にアプローチする際は、3寸(9㎝)の長鍼を用い、しっかり大腰筋へ鍼を到達させるようです。

痛くない鍼=深く刺さないを売りにした鍼灸院が主流ですので、長鍼を自在に扱う事の出来る鍼灸師は殆どいないみたいです。

長い鍼を刺すと、重い痛みがはしり脂汗がでますが、次の日位から痛みがなくなってきます。

歯科でも一緒で丁寧に説明されると安心して治療受ける事ができますね。

これからも、よく説明する事など勉強になりました。

 

伊藤

自由が丘の歯医者【自由が丘デンタルオフィス】土日診療/平日夜8時半

日付:   カテゴリ:未分類

ページ上部へ