自由が丘デンタルスタジオ 自由が丘デンタルスタジオ

症例報告会

当法人では、担当医制をとらせていただいており、基本的には担当の歯科医が診療をさせていただいております。しかしながら、同じ患者さんを別の歯科医師が拝見する際には違った治療方針を考えたりすることも少なくはありません。これは、治療方針が間違っていたわけではなく、どこに重点をおいて治療を行うかであり、またはその歯科医師がより得意な方法を選択する傾向にあるからだと思います。

そこで、当法人では、勤務している歯科医師がそれぞれの担当の患者さんを一人で診るわけではなく、一つの歯科医院として患者さんを診せていただけるような環境づくりをしていきたいと考えました。それには、歯科医師それぞれが自分の考えのみで治療するのではなく、歯科医院としての治療方針の方向性をまとめる必要があると考えました。

そこで、月に一回の症例報告会を開かせていただき、ある患者さんに対するそれぞれの歯科医師の治療方針や考えを出し合うことで、新たな知識の習得や治療方針立案時の優先順位の確認等を行っております。

今月の症例報告会は先週の土曜日に行われ、当法人に勤務している歯科医師のうち10人が自由が丘に集まりました。先輩の発表にはにはいつも刺激を受け、自身の成長のモチベーションになりますし、後輩の発表であっても新たな発見や考えさせられる点がさまざまあり、大変有意義な時間を過ごすことができました。

症例発表会には終わった後の食事会も恒例になっており、みんなの前では聞けなかった些細な質問などもこの時にはこっそり聞けます。また今回は、3月末に退職される先輩の送別会も兼ねており、歯科医師以外にも歯科助手や歯科衛生士などのいつも一緒に働いているスタッフも合流し、皆さん一人一人の心のこもったスピーチを聞くこともできました。

このような、症例報告会や懇親会を通してスタッフ一丸となり、よりよい歯科医院になれるように努力していきたいと思います。

北村

自由が丘の歯医者【自由が丘デンタルオフィス】土日診療/平日夜8時半

日付:   カテゴリ:未分類

ページ上部へ