自由が丘デンタルスタジオ 自由が丘デンタルスタジオ

前歯のかぶせ物をきれいにしたい。

古いかぶせ物は、キワが黒くなってしまったり、左右の歯の長さが違ったりと気になってる方も多いのではないでしょうか?
5.jpg歯茎の高さは、その中に隠れている骨の高さに依存していることが多いですが、骨と歯茎とかぶせ物の高さのバランスが崩れている場合、歯茎のみを少し削るだけで高い審美性を得ることのできる場合があります。
4.jpg
古いかぶせ物を外し、歯茎を少しだけ削り、仮歯を入れた状態です。
222.jpg仮歯の中は、ファイバーポストという光の透過性が高く審美性に優れた土台が入れてあります。
111.jpg
最終的なかぶせ物も、金属を使用しないオールセラミッククラウンにしました。

3.jpg

左右の歯肉の高さ、歯の長さが揃い良好な審美性が獲得されました。
金属を使用しないことで、長期的に見ても歯茎の黒ずみが気になることはありません。
歯肉の状態やかぶせ物の状態によって治療方法が異なる場合がございますので、気になっている方がいらっしゃいましたら気軽にご相談ください。

自由が丘の歯医者【自由が丘デンタルオフィス】土日診療/平日夜8時半

日付:   カテゴリ:未分類

ページ上部へ