自由が丘デンタルスタジオ 自由が丘デンタルスタジオ

前歯の治療。

患者さんは、前歯がかけてしまったことと、すきっ歯が気になっていました。

術前.jpg

左上(写真では右上)の前歯は神経の無い歯で、変色してしまっています。
さらに虫歯を除去したところ大部分の歯を喪失してしまったため、かぶせ物での治療となりました。
うら.jpg
神経の残っている歯に対しては、なるべく歯を削らないようにするために、直接プラスチックを築盛していく方法を選択しました。
術後.jpg
患者さんの気にしていた、歯の隙き間や欠けていた部分を改善することができました。
今回使用したかぶせ物はメタルボンドといって金属にセトモノを焼き付けるタイプです。
セトモノを使用しているために変色の心配はありませんが、金属の使用により透明感が少し劣ります。
患者さんの要望によっては光透過性のある、より審美性の高いかぶせ物もございますのでご興味のある方はご相談ください。

自由が丘の歯医者【自由が丘デンタルオフィス】土日診療/平日夜8時半

日付:   カテゴリ:未分類

ページ上部へ