自由が丘デンタルスタジオ 自由が丘デンタルスタジオ

CT

念願のCTを導入しました
 

CTとはコンピュータを駆使したデータ処理と

画像の再構成で、断層写真を

得ることができる装置です。

インプラントや親知らずの抜歯などの

治療に用いられることが多く

三次元の高画質画像を用いることで、

断層方式パノラマX線写真や

口内法X線撮影法では判別できない、

痛みや症状の原因の究明に役立ちます

従来のレントゲン撮影は

平面なものになります、

こちらでも診断は不可能ではありませんが、

平面で表していますので、

骨の厚みや硬さを正確に測ることができません。

CT撮影では今までの平面画像がDになり

骨の厚みや幅、硬さ、位置、

歯の根の状態、歯周病の進行具合

なども精密に分析することが出来、

正確な診断を細かくすることが出来ます。

この診断はCT撮影でしか行うことが出来ません

今までもCTは使用していましたが専門機関に以来をしていたので

患者様に時間と移動の負担になっていたのと、術後の診断がCTですぐに出来ませんでしたが

やっと出来るようになりました。

CTの力はレントゲンの比ではありません確実な診断が出来ますし術後の骨の状態も確実にわかります

今後顎関節の診断や歯科ドッグなどの展開をしていきますので

期待して待っていてください。

 

話が変わりますが先週の日曜日に東日本アメリカンフットボールプライベートリーグの

決勝戦に参加しているチームが進みました。

私がチームに入ってから3?4回目の決勝戦でしたが、残念ながらまた負けてしまいました。

悔しさに幹部は泣いていましたが、泣けるほど熱中できるものがあることに感謝しなくてはいけないし

負けから学ぶものは数多くあると思います、若いみんなはこれをばねに更に強くなってもらいたいです

 

もう年齢的にもぎりぎりになってきましたが、最後まで私もがんばりたいと思いますし

最後に一花さかせたいですね!!


吉田 雅幸

 

自由が丘の歯医者【自由が丘デンタルオフィス】土日診療/平日夜8時半

日付:   カテゴリ:未分類

ページ上部へ