自由が丘デンタルスタジオ 自由が丘デンタルスタジオ

医学の進歩

こんにちは。

日に日に寒くなり通勤が辛くなる季節ですね。。

電車に乗った時ドア付近にいると開閉のたび辛いですよね。

 

この前テレビで失明した目に歯の歯根を利用し視力を回復させる手術というのを観ました。

ここで使用する歯根は人口角膜として使用するそうです。

 

角膜・・・眼球と水晶体の前面を覆う膜

 

この手術名は「歯根部利用人工膜手術」というもので歯根部に穴を開けそこにレンズをはめこみ

失明した目に埋め込むそうです。

 

成功率は95パーセントで0・5以上の視力回復が期待できるそうです。

 

この手術ができるのは世界に5人しかいないそうです。

そのうちの1人は日本人の方がいらっしゃるそうです。

 

この手術の大きなメリットは自身の肉体の一部を利用するので拒否反応が起きずらいそうです。

 

 

きっと昔では考えられないようなことが日々進歩していくことは素晴らしいことですね。

これからも特効薬やいろんな治療法が開発されていくというニュースをみると

難病で辛い思いをしている方や疾病を患っている方に希望と期待が膨らんできますね!!

 

そして今回手術に利用された歯・・

私達は生まれながらにして「歯」という財産を持っています。

一本一本大切にして歯という財産を守りましょう!!

自由が丘の歯医者【自由が丘デンタルオフィス】土日診療/平日夜8時半

日付:   カテゴリ:未分類

ページ上部へ