自由が丘デンタルスタジオ 自由が丘デンタルスタジオ

ブラッシング

 こんばんは。

毎日、じめじめ・・・蒸し暑い日が続いていますね。

夏バテしないようにお気をつけ下さい。

 

 さて、皆さんは一日何回、歯を磨きますか?

私もあらためて数えてみたら、多い時で5回歯を磨いていました。

朝起きて、仕事前、昼食後、夕食後、寝る前・・・といった感じです。

 

 この仕事をしていると、たくさんの患者さまの口腔内を見る機会がありますが、

皆さんにブラッシングの仕方の違いや癖があるように思います。

 

確かに、歯磨きは毎日するのが習慣ですが、

実際にはどれだけ磨けているか、どこが磨けていないのか

ご理解されている方は少ないようです。

 

 

 今回は、簡単なブラシングのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

 

☆歯ブラシは大きいすぎず、固すぎないのがオススメです。

☆一般的な磨き方は歯ブラシを横に動かす、横磨きですが、

  この時、歯ブラシが歯と歯肉の間にも当たっていることを確認して下さい。

☆ストロークは出来るだけ小さく、小刻みに動かします。

  (これが苦手な方は、電動歯ブラシがオススメです。)

☆何本か一緒ではなく、歯を1本づつ磨く様にします。

☆歯列不正のある前歯などは、歯ブラシを縦に使って上下に動かし、

  縦磨きをして下さい。

 

・・・基本的なところはこんな感じです。

比較的簡単なことですが、ブラッシングの効率が上がると思います。

 

 さらに、親知らずなどそれぞれの方に磨きにくい場所や

歯ブラシが特に当たりにくい場所などがありますので、

それにあった補助用具(歯間ブラシ、デンタルフロスなど)の使用をオススメしています。

 

 

 毎日必ず行う歯磨きなので、正しく磨けるようにしたいですよね。

ぜひ、歯科医院で私達専門家にチェックを受けて、

ブラッシングをマスターして頂きたく思います!!

 

 

 今日も一日お疲れさまでした。

皆さん、しっかり歯を磨いて寝ましょうね。笑

 

DH.竹永 薫

 

 

 

 

自由が丘の歯医者【自由が丘デンタルオフィス】土日診療/平日夜8時半

日付:   カテゴリ:未分類

ページ上部へ